大切にしている遊び


 

室内遊び

感触あそび 子どもは、触る・ちぎる・握る・丸める・撫でるなど、様々な手指の動きを楽しめる遊びが大好きです。感触遊びを通じて感性を磨き、想像力・創造力を身につけます。
リトミック リトミックとは音に合わせて自由に体を動かしたり、楽器などを使って表現することを楽しみながら、心と体を育む取り組みのことです。

日々の保育の中に様々な“音”を取り入れながら、表現することの楽しさや体を動かす楽しさを感じていきます。

おもちゃ おもちゃは遊びの中心です。安心-安全で年齢に応じたおもちゃを使って遊びこむことで、子どもの発達を促し子どもの世界を広げていきます。
絵本 絵本の読み聞かせを通じて、同じ喜びを分かち合い共感する時間を共有し、物事を楽しいと思える心、好きなものを見いだせる心を育んでいきます。

 

戸外遊び

菜園活動 土の感触や植物が変化していく気づきを感じながら、季節に応じた食材を子どもたちと育て、育てる楽しみを知ることやそれを食すことへの感謝の気持ちを育み、食への興味・関心を引き出します。
自然へのふれあい 草花や昆虫、小動物など様々なものにふれあう機会をたくさん持ち、慈しむ心や思いやりの心を育んでいきます。
戸外活動 季節を感じながら散歩をしたり、公園で楽しく自由に遊ぶことで、健全な心と健康な体を育みます。